「たんの吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)」と「経管栄養(胃ろう、腸ろう、経鼻経管栄養)」を行える介護職員を養成するための研修です。研修を修了し都道府県の認定を受けることで、医師の指示や看護師との連携の下、「たんの吸引」「経管栄養」が実施できるようになります。

※つばめ福祉会の喀痰吸引等研修は基本研修(講義・演習)は実施せず、実地研修のみの受付とさせていたきます。

※基本研修(講義・演習)も併せて受講を希望される方は、介護福祉士実務者研修(通信課程)の「医療的ケア」と組み合わせた「医療的ケア研修コース」にお申し込みください。詳しくは、つばめ福祉会研修ホームページのトップページにある「最新情報」の医療的ケア研修コースのリンクから、募集要項(PDF)をご覧ください。

研修内容

喀痰吸引等研修の実地研修は、原則として受講者の所属施設で実施します。
第一号研修は実地研修が 1~5 のすべての行為、第二号研修は 1~5 のうちいずれかの行為を実施して いただきます。

実地研修

1.口腔内の喀痰吸引 10回
2.鼻腔内の喀痰吸引 20回
3.気管カニューレ内部の喀痰吸引 20回
4.胃ろうまたは腸ろうによる経管栄養 20回
5.経鼻経管栄養 20回

※特別養護老人ホーム における 14 時間研修修了者は、「口腔内の喀痰吸引」が免除されます。

実地研修:2023年9月1日(金)〜2024年2月29日(木)

研修会場

実地研修一定の要件を満たした実地研修機関(原則として受講者の所属する施設)

医療的ケア研修コース(スクーリング)社会福祉法人つばめ福祉会 法人本部 会議室
(新潟県燕市大曲2486番地)

※JR燕三条駅から車で5分程度(約3km)、無料駐車場も完備しており、車通学が可能です。