お問い合わせ contact

住み慣れた地域で元気に暮らせるように、福祉・健康・権利擁護など、生活に関する様々な相談に対応しています。お気軽にお問い合わせください。

こんなご相談に対応可能です

▼ 該当の燕市地域包括支援センターへ
  • 介護保険の申請手続きについて教えてほしい
  • お金や財産の管理に不安があるので相談したい
  • 近所の独り暮らしのお年寄りが心配
▼ 相談支援事務所 つばくろへ
  • 障がい福祉サービスについて知りたい
  • 障がいがあるためサービスを利用したい
  • 将来の生活のことが不安

お電話でのお問い合わせ

燕市地域包括支援センター おおまがり

0256-61-6165
受付時間:8:30〜17:30(1月1日~2日を除く)
時間外でも電話対応可

燕市地域包括支援センター さわたり

0256-62-2900
受付時間:8:30〜17:30(1月1日~2日を除く)
時間外でも電話対応可

相談支援事業所 つばくろ

0256-61-6060
受付時間:平日9:00〜17:30
閉じる
相談窓口はこちら

お問い合わせ contact

住み慣れた地域で元気に暮らせるように、福祉・健康・権利擁護など、生活に関する様々な相談に対応しています。お気軽にお問い合わせください。

こんなご相談に対応可能です

▼ 該当の燕市地域包括支援センターへ
  • 介護保険の申請手続きについて教えてほしい
  • お金や財産の管理に不安があるので相談したい
  • 近所の独り暮らしのお年寄りが心配
▼ 相談支援事務所 つばくろへ
  • 障がい福祉サービスについて知りたい
  • 障がいがあるためサービスを利用したい
  • 将来の生活のことが不安

お電話でのお問い合わせ

燕市地域包括支援センター おおまがり

受付時間:8:30〜17:30(1月1日~2日を除く)
時間外でも電話対応可

燕市地域包括支援センター さわたり

受付時間:8:30〜17:30(1月1日~2日を除く)
時間外でも電話対応可

相談支援事業所 つばくろ

受付時間:平日9:00〜17:30

お知らせ

2020.12.21

法人からのお知らせ

【2021年度 医療的ケア研修コース 受講生募集のお知らせ】

つばめ福祉会では、「医療的ケア研修コース」の受講生募集を開始します。
 
従来のつばめ福祉会の喀痰吸引等研修では、基本研修(講義・演習)のために9日間の通学が必要でしたが、介護福祉士実務者研修(通信課程)の「医療的ケア」を受講していただくことで、通学が3日間のみとなります。
 
カリキュラムに医療的ケアを含まない旧課程の介護福祉士養成施設(専門学校など)を卒業された方、「実務経験3年以上」の受験資格のみで介護福祉士を取得された方は、ぜひご検討ください。
 
詳しくは、下記の募集要項(PDFファイル)をご覧ください。
 
 
 

2020.12.16

法人からのお知らせ

【燕市社会福祉協議会様よりご寄付をいただきました】

12月16日、燕市社会福祉協議会様より、マスク200箱とタオルのご寄付をいただきました。

お客様および職員のために、活用させていただきます。

ありがとうございました。
 
 

2020.12.04

つばくろの里

【夢工場つばめ 製パン部門 クリスマス特別ラッピングとギフトボックス販売開始のお知らせ】

平素から夢工場つばめのパンをお買い上げいただきまして、誠にありがとうございます。
 
夢工場つばめでは、12月21日~25日の間、食パンをサンタクロースのラッピングで販売いたします。
 
 
また、ご贈答用に食パンのギフトボックス(1.5斤用が税込150円、2斤用が税込200円)も用意いたしましたので、ご入り用でしたら食パン注文時にお申し付けください。
 
 
夢工場つばめのパンは、電話での予約販売となります。
 
おかげさまでご好評をいただいており、すぐに売り切れてしまうため、お早目のご予約をお願いいたします。
 
就労移行支援・就労継続支援B型 夢工場つばめ
〒959-0111 新潟県燕市横田 13572番地3
 
電話 0256-66-0535
 
 

2020.11.13

さわたりの郷

【ご寄贈いただきました】

燕市老人クラブ連合会様
会員の皆さんが、1枚1枚丁寧に縫い上げた1000枚もの雑巾をご寄贈いただきました。
清潔な環境づくりに大変役立ちす。
職員一同、心より感謝申し上げます。
 
 

2020.11.10

さわたりの郷

【ご寄贈いただきました】

山口敏夫様・マツ様(写真両端)
秋の行楽と言えば「弥彦菊まつり」。
「弥彦菊まつり2020年」を撮影したお写真をご寄贈いただきました。
写真を鑑賞しながらのお茶会では、思い出話に花が咲いたようです。

渡辺富康様・リツ様(写真中央)
秋の花と言えば、なじみの深い「菊」。
丹精込めて育てられた「日本小菊」をご寄贈いただきました。
「昔は俺も育ててたんだて」と懐かしんでおられました。