お問い合わせ contact

住み慣れた地域で元気に暮らせるように、福祉・健康・権利擁護など、生活に関する様々な相談に対応しています。お気軽にお問い合わせください。

こんなご相談に対応可能です

▼ 該当の燕市地域包括支援センターへ
  • 介護保険の申請手続きについて教えてほしい
  • お金や財産の管理に不安があるので相談したい
  • 近所の独り暮らしのお年寄りが心配
▼ 相談支援事務所 つばくろへ
  • 障がい福祉サービスについて知りたい
  • 障がいがあるためサービスを利用したい
  • 将来の生活のことが不安

お電話でのお問い合わせ

燕市地域包括支援センター おおまがり

0256-61-6165
受付時間:平日9:00〜17:30

燕市地域包括支援センター さわたり

0256-62-2900
受付時間:平日9:00〜17:30

相談支援事業所 つばくろ

0256-61-6060
受付時間:平日9:00〜17:30
閉じる
相談窓口はこちら

お問い合わせ contact

住み慣れた地域で元気に暮らせるように、福祉・健康・権利擁護など、生活に関する様々な相談に対応しています。お気軽にお問い合わせください。

こんなご相談に対応可能です

▼ 該当の燕市地域包括支援センターへ
  • 介護保険の申請手続きについて教えてほしい
  • お金や財産の管理に不安があるので相談したい
  • 近所の独り暮らしのお年寄りが心配
▼ 相談支援事務所 つばくろへ
  • 障がい福祉サービスについて知りたい
  • 障がいがあるためサービスを利用したい
  • 将来の生活のことが不安

私たちについて

大切にしていること

この地域に生きるすべての人が
健康で心豊かな毎日を過ごせるように、
5つのことを大切に活動しています。

philosophy01 地域のみなさまと一緒に、
よりよい「まち」をつくります。

つばめ福祉会は設立以来、地域のみなさまに必要とされる存在であるよう、地域との関わりをとても大切にしています。地域イベントに参加したり、各施設のお祭りで交流したり、ボランティアの方が施設に出入りするのも日常の光景です。
施設の食事も地産地消にこだわり、燕市佐渡地区の契約農家から仕入れた、新鮮で栄養価の高い野菜をふんだんに使用しています。

philosophy02 お一人おひとりに
最適なプランを提案します。

介護や機能訓練のプランは、今後どのような生活を送りたいかをしっかりとお聞きし、お客様やご家族の意向を最優先に作成します。各ケアに携わる専門職が集まる「サービス担当者会議」には、ご本人やご家族にも参加をお願いし、納得いただいたうえでその方のためのケアプランを決定します。

philosophy03 障がいも高齢も
垣根を越えて支援します。

つばめ福祉会は、障がい福祉と高齢福祉のどちらも展開しています。そのため、もし障がいのある方が年齢を重ねて新たな問題を抱えても、法人内でスムーズな対応が可能です。どうぞ気軽にご相談ください。「この地域で生きるすべての人が健康で心豊かな毎日を過ごせるように」。それが私たちのめざす福祉です。

philosophy04 機能訓練・介護予防に
力を入れています。

機能訓練は、筋力アップや歩行訓練、体操によって運動機能の維持・向上を図ります。つばめ福祉会では、特別養護老人ホームと、デイサービスで機能訓練を実施。専門の機能訓練指導員がしっかりとサポートします。
また、燕市の委託事業として、介護予防を目的とした健康講話や体操の教室を開催しています。

philosophy05 福祉のプロを育てます。

より質の高いサービスを提供するため、職員の資格取得を推進しています。資格を持たずに入職した職員についても、働きながら勉強できる環境を整え、まずは介護職員初任者研修の修了をめざしてもらい、その後も国家資格の取得を目標として、法人全体の年間研修計画に基づき、適性やキャリアに応じた研修制度を用意しています。